最新のALGS結果はこちら!

チート行為・不正は絶対にやめましょう

どうも!こーびーです!

今回は今までと少し違い、何かおススメのものではなく

絶対に行ってはいけないことについてお話ししていきます。

目次

チート行為・不正は絶対にやめましょう

ゲームをやったことある人なら1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

”チート”に関してです。

チート=cheatと書き、直訳すると「騙す」や「あざむく」となっています。

ゲームにおいては不正にプログラムを改ざんし、普通にプレイを行っていないことを

チート行為と呼んでいます。

シューティングゲームなら

・オートエイム(勝手に照準が合う)

・ウォールハック(壁の向こうでも敵が見えるようになる)、

・移動速度UP

・ホーミング(撃った弾が敵を追尾する)

などが有名でしょうか。実際に私も何度も遭遇していますし

有名配信者やプロゲーマーの方の放送で、倒された相手がチーター(チート使用者)だったということもよく見受けられますね。

チート行為は犯罪です

「ゲームの中でのことだしちょっとくらいいいじゃないか」とか思ってる人いませんか?

全くよくありません。その考えを今すぐ改めてください。

まずチート行為は犯罪です。チートを使用した時点で犯罪者です。

しっかりと警視庁のHPにチート行為に関して記載されています。

www.keishicho.metro.tokyo.jp

上記サイト内にこのようにしっかりと明記されています。

・ゲーム運営会社に損害が発生したとして、損害賠償請求される
・違法行為として処罰される

ちょっとくらいいいか…などといった甘い考えで処罰されたいですか?

バレなければいいというものではありません。

ゲーム会社にはログも残りますし、ゲーム内の通報機能もあります。

健全にゲームを楽しみましょう。

作る人が悪い?使う人が悪い?

チートを作って売る人がいるから使う人が減らない

こういった声もあります。

言い換えれば使う人がいなければ作っても売れないのです。

チートや代行業者などの悪質な商売は利用者がいるから蔓延り続けるのです。

犯罪行為をしてまでゲームに勝って楽しいですか?

一時の欲求は満たされるかもしれませんが、虚しさが残るだけですよ。

一度失った信用は戻らない

某FPSゲームでプロチーム所属の方チート行為を疑われ

現在プレイしているタイトルでは行っていないが、過去に行ったことがあると発言しました。

SNS上で現在プレイしているものがチートを使用しているのではないかと疑いをかけられたことから判明したものですが、現在使用していたかどうかはここではいったん置いておきます。

過去にチートの利用を認めたことで、現在やってようがなかろうがチーターとしてのレッテルを貼られてしまうわけです。

これは一生消えないと思います。

プロチームに所属していたのも、個人の実力ではなくチートを使用していたからでは?と思われてしまっても文句は言えません。

さらに、所属のチーム・界隈の関係者にも迷惑をかける状態になり

いいことなんて一つもありません。

ゲームに行き詰ってしまって、全然うまくならない…勝てない…といったときに

チートを使えば…といった魔が差してしまったのかもしれません。

それでも容認できるものではありません。

チートが蔓延するとゲームが終わる

チーターが蔓延りすぎた結果、ゲームのサービス自体が終了したという話もあります。

通常通りにプレイできないので、善良なプレイヤーがゲームをやめていき

運営がままならなくなったということでしょう。

せっかくそのタイトルが好きだったのに、楽しくて続けてたのに

チーターという害悪な存在でゲームを潰されかねないのです。

不正行為も同様に悪です

チートは使用していないが、チーミング(多数参加型のゲームで不正にチームを組む)などの

不正行為もチートと同様の悪であると考えています。

これも通常通りゲームを遊べなくする、規約に反している行為です。

ソロモードで遊んでいるのに、2~3人に囲まれたりしたらどう思いますか?

結局これもプレイ人口を減らす結果につながってしまいます。

遊び半分でも絶対にやめましょう。

まとめ(2020/4/7)

ざっくりとしたお話になりましたが、チートや不正行為が

いかに害悪かお分かりいただけたでしょうか?

健全にゲームを楽しみましょうね。

少し行き詰った時などは別タイトルをするとか、思考を変えてみるなど

自分の行動を変えてみましょう。

そうやって次のステップに進めたときには新たな楽しみが待っていますよ。

では今回はこちらで失礼します。

ありがとうございます。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる