最新のALGS結果はこちら!

Apex Legends Global Series(ALGS)Year3 開催決定!概要や変更点などのまとめ【Apex Legends Global Series】

どうも!こーびーです!

Year2チャンピオンシップの熱狂から2か月が過ぎ、何の情報も公開されない為もしかするとYear3はないんじゃないのか…?とも言われていましたがやっと情報が公開されました!!

現状で発表された情報をまとめていきたいと思いますので、競技シーンを待ち望んでいた方は是非チェックしてみてください!

#ALGS公式より引用

目次

ALGS Year3 概要

・Year2同様スプリット1・2でプロリーグ(オンライン)&プレイオフ(オフライン)+チャンピオンシップ(オフライン)で開催

・プロリーグ出場は40→30チームに変更

各リージョンでのファイナルが追加(マッチポイントシステム)

・プレシーズン予選・プロリーグ予選からプロリーグ昇格は8チームのみ


・プロリーグと並行でチャレンジャーサーキットも開催

・年間での賞金総額は500万ドル

大まかな概要はこのようになっています!

Year2で採用されたプロリーグの形式はそのままですが、参加チーム数の変更などもあったためそれぞれの項目で詳しく見ていこうと思います。

オフラインでの世界大会は計3回予定されており、開催場所などはまだ不明ですが日本開催期待したいですね…!

ALGS Year3 開催日程予定

プレシーズン予選

#1:10/8~9
#2:10/15~16
#3:10/22~23
#4:10/29~30

各日程12:00~開始予定

プロリーグスプリット1

#1:11/6 (日) GroupA vs B予定
#2:11/10 (木) GroupA vs C予定
#3:11/13 (日) GroupB vs C予定
#4:11/20 (日)
#5:11/27 (日)
#6:12/1 (木)
#7:12/4 (日)
#8:12/11 (日)
#9:12/15 (木)
#10:12/18 (日)

まさかの平日開催が予定されています…!

試合の組み合わせはおそらく#1~3の組み合わせがループされ、最終の#10でリージョンファイナルが開催されると思われます。

平日開催もあるからなのか開催時刻に関しては現在不明となっていますので分かり次第更新致します。

チャレンジャーサーキットスプリット1

#1:11/19~20
#2:12/3~4
#3:12/17~18
#4:2023/1/7~8

プロリーグと並行してチャレンジャーサーキットも行われます。

各日程12:00~開始予定

オフライン日程

スプリット1プレイオフ:2023年冬予定

スプリット2プレイオフ:2023年春予定


ALGSチャンピオンシップ:2023年夏予定

他のプロリーグ予選やスプリット2に関してもわかり次第更新していきます。

それではそれぞれに関して詳細に見ていきたいと思います!

ALGS Year3 プレシーズン予選概要

プレシーズン予選スプリット1プロリーグに出場するための予選となっています。

計4回行われ、各日程での1位×4チーム+プレシーズン予選ポイント総合上位4チーム8チームのみがプロリーグに進出です。

プレシーズンポイントは各日程の順位に応じて個人に付与されます。

プレシーズン予選ポイント表
プレシーズン予選ポイント振り分け一覧

Year2ではプレシーズン予選から20チームがプロリーグに進出でしたが、Year3では8チームのみとかなり狭き門となっています。

しかもポイントでは4チームのみしかプロリーグに進出できないので、どこかの日程でこけてしまうと一気に厳しくなってしまうことでしょう。

安定して高順位を積み重ねるか、1位を獲得するしかプロリーグには進出できないのでこの予選は本当に厳しい戦いとなることが予想されます。

配信が行われるかどうかは定かではありませんが、個人配信等も含めて是非観戦していきたいですね。

日程はこのようになっています。

#1:10/8~9
#2:10/15~16
#3:10/22~23
#4:10/29~30

各日程12:00~開始予定となっており、Day1が予選Round、Day2が決勝が予定されていますが、出場チーム数によりDay2に準決勝・決勝が行われる可能性もあります。

予選Roundは4試合制準決勝・決勝Roundは6試合制で行われます。

使用MAPやローテーションはまだ発表されていないので、何か発表あり次第更新します。

ALGS Year3 プロリーグ概要

Year2同様にプロリーグが行われますが、今回は招待チームが22チーム+プレシーズン予選から8チーム計30チームで行われます。

APAC Northの招待チームはこのようになっています。

他リージョンの招待チームはこちらから→ALGS公式サイト

Year2で登録していたメンバーが2名以上残っていれば招待枠は有効かと思われますが、招待チームの中にはすでに解散をしているチームもありますので、そのチームの枠が予選からの出場チームが増えるのか、他チームが招待されるのかは現時点で不明です。

出場枠数や他追加招待などがあれば更新していきます。

リーグ戦は30チームが3グループに分けられ、各日程で争っていきます。

現在予定されている日程はこのようになっています。

#1:11/6 (日) GroupA vs B予定
#2:11/10 (木) GroupA vs C予定
#3:11/13 (日) GroupB vs C予定
#4:11/20 (日)
#5:11/27 (日)
#6:12/1 (木)
#7:12/4 (日)
#8:12/11 (日)
#9:12/15 (木)
#10:12/18 (日)

グループの組み合わせは出場チームが確定した際に更新します。

それぞれ6試合制各グループの組み合わせを3回行います。

プロリーグはキルポイント+順位ポイントの総合ではなく各組合せでの順位に応じてプレースメントポイントが振り分けられます。

プレースメントポイントに関してはYear2のスプリット2と同様のものになっています。

このプレースメントポイント上位20チームがリージョンファイナルに進出となっています。

リージョンファイナルはマッチポイントシステムで行われます。

リージョンファイナル1位プレースメントポイントでの上位9チームスプリット1プレイオフ(世界大会)に進出です。

総合での下位8チームはプロリーグ予選に降格となり、予選を勝ち抜けばプロリーグスプリット2に進出となります。

使用MAPやローテーションはまだ発表されていないので、何か発表あり次第更新します。

チャレンジャーサーキットスプリット1概要

Year2同様、チャレンジャーサーキットプロリーグ予選に進出するためのトーナメントとなっています。

Year2と異なるのは、各日程で1位を獲るとプロリーグ予選進出確定となったことです。

各日程での1位×4チーム+チャレンジャーサーキットポイント総合上位18チームがプロリーグ予選に進出です。

各順位に応じてのポイント振り分けはプレシーズン予選と同様のものになっています。

プレシーズン予選ポイント表
ポイント振り分け一覧

日程はこのようになっています。

#1:11/19~20
#2:12/3~4
#3:12/17~18
#4:2023/1/7~8

こちらもプレシーズン予選同様に各日程12:00~開始予定となっており、Day1が予選Round、Day2が決勝が予定されていますが、出場チーム数によりDay2に準決勝・決勝が行われる可能性もあります。

予選Roundは4試合制準決勝・決勝Roundは6試合制で行われます。

使用MAPやローテーションはまだ発表されていないので、何か発表あり次第更新します。

プレイオフスプリット1概要

プレイオフは各リージョンからの代表が集い、オフラインでの世界大会が予定されています。

出場枠数はNA・EMEA・APAC Northから10チームずつAPAC South・SAから5チームずつリージョンファイナル+プロリーグの順位に応じて出場となります。

すでにグループ分けは決まっており各リージョンの順位に応じてこのようになります。

プレイオフの進行はこのようになっています。

スプリット2に関しては出場枠数がスプリット1の各リージョンの成績に応じて変動するため、またスプリット2に関しての情報が出そろった時に改めて解説したいと思います。

まとめ

以上が現段階で発表されたYear3の概要となっています。

細かく変更された点などもありますが、大まかにはこのようになっていますのであらかた説明できたと思います。

3週間後にはもうプレシーズン予選が開幕と、一気に慌ただしくなってきましたがやっと公式大会開催のアナウンスがあったことで一安心です。

今後も追加で色々発表されていくと思いますが、日々チェックしていきたいと思いますので一緒に楽しんでいきましょう!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる