Apex Legends Japan Series 開催【予選:6/13,14、決勝:6/25予定】予選グループ分け発表!

どうも!こーびーです!

 

今までApex Legends Global Series(ALGS)が大きな大会として皆さん楽しみにされていたと思うのですが、ついにカスタムマッチでも大規模な大会が開催されることが決定しました!

 

それがApex Legends Japan Series(ALJS)です!

f:id:kobe24nike:20200606200122p:plain

 

今回はこのALJSについて現時点で判明してる情報などをお伝えしたいと思います!

 

 

Apex Legends Japan Series(ALJS)とは

6月に入り大会開催が発表されたApex Legends Japan Seriesですが、読売新聞社とEJN JAPANが主催し【Apex Legends Japan Community League 2020 supported by CUP NOODLE-Stay Home. Play Together.-】が6/13日より行われる大会名称となっています。

 

ALJSという大きい枠組みの中にJapan Community Leagueが入っている感じでしょうか。

今後World Seriesなんかも開催されたりなんかしたら一層盛り上がるでしょうね。

 

大会日程

今大会は予選と決勝が別日で設けられています。

予選:6月13日・14日、14:00~

決勝:6月27日 時間未定

 

参加資格

ALJS参加条件には年齢制限が設けられており、17歳以上のみ参加可能となっています。

かつ、未成年のプレイヤーにはイベント時に親権者または保護者が付き添う必要がありとのことです。

(個人的には年齢制限は撤廃してほしいのですが…現状ルールとして定められているので仕方がありませんね)

 

公式大会であるALGSではランクマッチで一定のランク以上などが参加資格として定められていますが、ALJSではこのランク制限はなしのようです。

 

詳細な公式ルールは下記リンクをご覧ください。

https://aljs.btd.gg/rules

 

賞金&副賞

今大会は3位まで賞金が設定されています。

 

1位:18万円

2位:6万円

3位:3万円

 

このような振り分けとなっています。

さらに!協賛である日清食品株式会社より1~5位入賞チームにはカップヌードル300食分が提供されるとのことです!!

入賞すればしばらく食べるものには困りませんね!(栄養面は他の物で補いましょうw)

 

参加チーム数&招待枠

今大会は最大80チームとなっています。

この参加チームには招待チームも含まれていますので、招待チームを除いて応募が多数の場合抽選となるようです。

 

現時点で発表されている招待チームは

 

Gaming Team SELECTOR Spire

CONNECT GAMING

野良連合

SCARZ White

Hybrid Eclipse

DeToNator

にじさんじ(三枝明那・不破湊・黛灰)

一般社団法人学生e-sports連盟 学生選抜チーム:LandMarkTrain

以上となっております。今後さらに増加すれば追記致します!

 

参加申請は6/8までとなっていますので、参加希望の方は下記リンクより申し込みを!

aljs.btd.gg

 

予選グループ分け発表!

80組を超える応募があり、招待枠8チームを除き抽選が行われそのグループ分けが発表されました。

以下に掲載します!

 

f:id:kobe24nike:20200611205445p:plain

6/13 予選Aグループ

f:id:kobe24nike:20200611205530p:plain

6/13 予選Bグループ

f:id:kobe24nike:20200611205609p:plain

6/14 予選Aグループ

f:id:kobe24nike:20200611205713p:plain

6/14 予選Bグループ

以上のように振り分けられています!

予選は3試合行われるようで、マップはワールズエッジ固定とのことです。

決勝に進めるのは各予選グループ上位5組と予想されており、どのグループもALJS決勝常連の強豪がひしめいておりますが、3試合と少ない中でどのような結果になるのかとても楽しみですね!

 

配信について

ALJSは全試合mildomにて配信が予定されています。

参加する選手や関係者は競技性を担保するため、本大会に関する各自のライブ配信(ディレイ配信含む)は一律禁止と発表されています。

公式大会であるALGSでは参加される選手が遅延を入れて配信を行い、応援しているチームや選手の視点で視聴ができていたのですが、一律禁止とされたことで視聴可能なのがmildomでの配信のみとなっています。

個人視点が見れないことで、カメラワークがどのようにされるのか、チーム内VCは聞けるのか等にも注目です。

さらにアーカイブ化に関しても大会終了時より72時間後から可能とされています。

配信等に関しては少し厳しい条件が出ているなあといった印象ですが、カスタムマッチ大会でスポンサー等の兼ね合いもあるのでしょうか。

いずれにせよ今後どのように進展していくかも注目の大会となりそうです。

 

またTwitterにて解説・実況の方が発表されました。

 

まとめ(2020/06/11)

以上が現時点で分かっている情報です。

さらに詳しい詳細が分かり次第追記していきたいと思います。

 

速報結果はこちらから

 

では今回はここらへんで失礼します!

最後までご覧いただきありがとうございます!

 

Advertisement

ゲーミングじゃないPCでもApexができる「GeForce NOW」

【無料】GeForce NOWでApexをプレイしてみる
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる