最新のALGS結果はこちら!

白いゲーミングキーボードってかっこいい【黒以外のおすすめゲーミングキーボード紹介】

白色のかっこいいゲーミングキーボード

どうも!こーびーです!

突然ですが、皆さんキーボードは何色のを使っていますか?

自分は今黒色のを使っているのですが、ゲーミングキーボードって黒ですんごい光る!といったイメージがありませんか?w

もちろん黒もすごくかっこいいんですが(実際に今使っていますし)キーボードを新調したいなーと色々調べていると黒以外のキーボードもかっこいいのが多いんですよ…!

特に自分は白色のキーボードにすごく魅力を感じました!

そして調べていくうちにどれも良すぎて選べずにいるといった感じなのですが、意外と自分の周りでも黒以外のキーボードを使っている人が少なかったので、自分が調べたものになりますがかっこいいキーボードがあるので今回は紹介したいと思います!

目次

Logicool G ゲーミングキーボード テンキーレス G913 TKL ホワイト

Logicool G ゲーミングキーボード テンキーレス G913 TKL ホワイト

Logicool G ゲーミングキーボード テンキーレス G913 TKL ホワイト

自分が一番今気になっているキーボードです!

ゲーミングデバイスで評価が高いLogicool社の製品で、G913のキーボードもプロゲーマーの方も使用していたりと評価が高い商品ですね!

そしてこの色感…白と銀のコントラストかっこよすぎませんか…?

一目見たときにこんなかっこいいキーボードがあったのか!と自分は衝撃を受けました。

もちろん見た目だけではなく、無線で使用が出来、それにもかかわらず低遅延、さらに薄型で軽量というのも評価が高いポイントですね。

テンキーレスタイプなので、大きさもコンパクトで低感度でマウスをぶんぶん振る方にも使いやすい大きさではないでしょうか。

同じG913の黒色バージョンでは、リニア・タクタイル・クリッキーの3種から選べるのですが、ホワイトではタクタイルのみとなっているようです。

この3種の違いを軽く書いておきますのでご参考にしていただければと思います。

リニア・・・一番打鍵感が静か。スッと沈み込むような感じの打感で、配信や通話でもキー入力の音が入り辛いと思います。

クリッキー・・・カチカチという打鍵感。キー入力したときの音が好きな方はお試しを。

タクタイル・・・リニア・クリッキーの中間ぐらい。ある程度打鍵感は欲しいけどクリッキーほどでは…という方向けかも。

Razer BlackWidow Lite JP Mercury White

Razer BlackWidow Lite JP Mercury White

Razer BlackWidow Lite JP Mercury White

ホワイトキーボードの種類が一番豊富なのがRazerではないでしょうか?

ゲーミングキーボードのカラフルに光る感じではなくこちらは、ライトも白で照らすという清廉さ。

白で統一したいという方にうってつけではないでしょうか。

テンキーレスで小型であり、キーボード配列も日本語・US配列どちらからも選べる様になっています。

Razerメカニカルスイッチという静音性とタッチ触感のある打鍵感が特徴。(タクタイルに近い感じかと思われます)

クラウドベースのハードウェア構成ツール Razer Synapse 3 を用いて、マクロの割り当て、ショートカットの設定など自分好みの設定が可能となっています。

Razer Huntsman Mini

Razer Huntsman Mini

Razer Huntsman Mini

通常のフルキーボードに比べ、なんと60%も小型に!余剰なものをそぎ落としたスタイルのキーボードがRazer Huntsman Miniです。

白色のみではなく黒との2色展開で、日本語・US配列どちらも選択できるようになっています。

ファンクションキーなどがないことで普段使いには向かないかもしれませんが、ゲームに特化したスタイルが好みの方や、スペースを広く取りたい方にはうってつけでしょう。

キータイプもリニアクリッキーから選べるので、色・言語配列・キータイプを自分好みのものをチョイスできますね。

CORSAIR K70 RGB MK.2 SE

CORSAIR K70 RGB MK.2 SE

CORSAIR K70 RGB MK.2 SE

PC機器で最近ですとヘッドセットが注目されたCORSAIRからもとても綺麗なキーボードが出ているんです。

シルバーのアルミフレームにそれぞれのキーはダブルショットキーキャップという技法が施されキーキャップ上の文字が薄くなることがないとのことです。

フルキーボードと、US配列のみというところが少しネックですが打鍵感はリニアに近く、銀軸(キータッチも軽いうえ、反応点・キーストロークともに浅いのが特徴)なのでキーボードの幅が気にならない方はいいのではないでしょうか。

ちなみに先ほど触れたヘッドセットというのもついでですので載せておきたいと思います。

Corsair VIRTUOSO RGB WIRELESS SE

Corsair コルセア VIRTUOSO RGB WIRELESS SE Espresso

Corsair コルセア VIRTUOSO RGB
WIRELESS SE Espresso

色は5色展開されているのですが、自分はこのエスプレッソが特に好みですね。

ゲーミングヘッドセットには見えない色使いといいますか、先ほどのキーボードとセットで使うとかなりオシャレですよね。

ワイヤレスでも使用可能で、快適な装着感を実現するイヤーパッドを採用し軽量なので長時間つけていても疲れにくいとのことです。

気になった方はこちらもチェックしてみてください。

ALIENWAREロー プロファイルRGBメカニカル ゲーミング キーボード

ALIENWAREロー プロファイルRGBメカニカル ゲーミング キーボード

ALIENWAREロー プロファイルRGBメカニカル ゲーミング キーボード

ゲーミングPCでお馴染みのALIENWAREからも白色のキーボードが発売されていました。

リニアスイッチで軽い打鍵感、キーボード右上のサウンドローラーで容易に音量調整が可能です。

これまでの中で一番メタリック感が強い感じでしょうか?

キーごとにフルカスタマイズ可能で1,680万色のフルカラーコントロールで自分好みにキーボードを染めてみてはいかがでしょうか?

US配列のみとなっていますので、そちらにはご注意を。

ROG Strix Scope NX TKL Moonlight White

ROG Strix Scope NX TKL Moonlight White

ROG Strix Scope NX TKL Moonlight White

2021年9月3日に発売された製品です。

ASUSのゲーミングブランドROG(Republic of Gamers)からアルミボディとホワイトが綺麗なキーボードですね。

同じくROGからマウス・イヤホン・ヘッドセットも同色のホワイトで展開されており、デバイスの色を統一したいかたはいかがでしょうか?

番外編 Ducky One 2 Mini Good in Blue White

Ducky One 2 Mini Good in Blue White

Ducky One 2 Mini Good in Blue White

白色ではないのですがとても惹かれた商品がこちらのDucky One 2 Mini Good in Blue Whiteです。

プロ選手でも使用者が多いDuckyシリーズなのですがネイビーの感じがとてもいいですよね。

大きさもRazer Huntsman Miniと同様に余剰なキーを省いたスタイルで非常にコンパクトになっています。

銀軸でゲームに特化したキーボードであるといえるでしょう。

しかし人気がゆえに、信頼できる箇所で購入をしないと偽物を掴まされる可能性があるようです…

amazonのリンク等を貼っていますが、販売元をご確認の上怪しいなーと思った場合は購入は控えるようにしましょう。

せっかく買ったのに偽物なんて悲しすぎますからね…

色に関しては上記以外にも白やピンクなどもあるのでお気に入りの色を探してみてください!

※上記の色が現在Amazonにて見つかりませんでしたので白色のリンクを掲載しています。

まとめ(2021/01/02)

いかがだったでしょうか?

個人的に気になったものを今回は書いたので、もちろんこれ以外にもキーボードはたくさんあります!

打鍵感やキーボードの大きさ、文字配列などこだわれる箇所が多いキーボードですのでお気に入りのモノを見つけて使っていきたいなと思っています。

今回以外にも気になったものがあればまた書いていきたいと思っていますし、コメント等でも紹介したものを使ってみた方などがいれば使い心地なども教えていただけると嬉しいです!

それでは今回はこちらで失礼致します!

最後までご覧いただきありがとうございます!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる