【ALGS】プロリーグ予選突破20チーム紹介 (ALGS APAC North Split 1 Pro League)

どうも!こーびーです!
以前、プロリーグ招待20チーム一挙紹介記事で招待チームに関して紹介しましたが、過酷な予選を突破した20チームが加わりプロリーグは行われます。

今回は予選を突破した20チームをそれぞれ紹介していこうと思います!

チーム&選手名プレシーズン予選の結果注目ポイントに関しては各選手・コーチ等にお聞きできたチームは頂いたお言葉も掲載していますので、プロリーグの試合を観戦するときには是非そのポイントに注目してみてください!

また選手名の隣にSNSや配信先のリンクも貼っていますので、是非チェックしてみてください。
現在使用していない配信サイトも選手によってはありますが、アーカイブ等は残されておりますのでアカウントがあるものに関しては掲載するようにしています。

※チームロゴ画像に関しては掲載許可がいただけたチームのみ掲載しております。
掲載順は公式での発表順に準拠しております。

モンスターエナジーとApexのコラボベント開催中!
https://apexlegends.monsterenergy.com/ja-jp/

Amazonなどからの購入でも明細書・レシートがあればゲーム内のコラボアイテムがGET出来るようなのでお得に手に入れましょう!

目次

catJAM

選手&コーチ

Sakamotomeu

TwitterTwitchYouTube

NANQSO

TwitterYouTube

Lyric9s

TwitterMildom

プレシーズン予選結果

プレシーズン予選#1:1位

注目ポイント

私達の注目してほしいポイントは、「プレイスメントポイントを重視した先入りムーブ」です。
ありふれたムーブではありますが、毎試合最終安置に絡むことができる強いポジションを確保するのは難しいことでもあります。
降下場所と最終安置が遠い場合でも、クリプトドローンを使った索敵によって敵の間をすり抜けていくので、そちらにも注目していただきたいです。
公式配信などでマップが映ったら、是非私達がどのポジションにいるのか探してみてください!(笑)

こちらさかもと選手にお答えいただけました。
プレシーズン予選初回でいち早くプロリーグ進出を決めたcatJAM

エリア先入りで順位ポイントを重視と注目ポイントで仰られていますが、決勝RoundではNANQSO選手が1試合で11killを叩き出すなど火力も十分。

さかもと選手は競技シーンでの活動も長くなかなかチームメンバーが定まらない時期などもありましたが、強力な2名と組み、このプロリーグに挑んでいきます。

移動に自信のある彼らがどのようにして有利なポジションを確保しに行くのか、MAPと視点を照らし合わせながら是非チェックしてみてください。

FC Destroy

選手&コーチ

HammerDrill

TwitterYouTube

yukaPEROdator

TwitterTwitch

Reyzyyy

TwitterYouTube

sigluss(Coach)

TwitterTwitch

プレシーズン予選結果

プレシーズン予選#1:15位
プレシーズン予選#2:1位

注目ポイント

自チームの注目してもらいたいポイントは、圧倒的な爆発力です!火力至上主義の下どんなチームに対してもダメージトレードでは負けません。ホライゾン+Lスターが見えたら要注意。破壊ハンマードリルが破壊しに行きます!

コーチのsiglussさんにお答えいただけました。

Destroyの名にふさわしく火力に相当の自信があり、戦場を破壊して回る姿がプロリーグでも見ることが出来るのか。

優勝したプレシーズン予選#2決勝では21killチャンピオンハンマードリル選手が11kill3298ダメージという大暴れ。

チームとしてもまだ設立されたばかりですが、破壊とともに競技シーンの歴史に名を刻んでいくのか注目です。

LFT BAKAGAKI

選手&コーチ

MatsuTash

TwitterYouTubeTwitch

YukaF

TwitterTwitch

Meltstera

TwitterYouTube

Kamaneko(Coach)

TwitterTwitch

プレシーズン予選結果

プレシーズン予選#1:3位
プレシーズン予選#2:3位
プレシーズン予選#3:1位

注目ポイント

BAKAGAKIの注目して欲しいポイントは、勢いに乗った時の強さですね。試合序盤などで流れを掴んだときの僕たちは本当に強いと思います。
構成に関しても守りの構成のチームが増えていますが、僕たちは今のところ予選と同じ構成で戦う予定です。
なのでそれを踏まえた終盤の立ち回りなども注目ポイントだと思います!

MatsuTash選手にお答えいただけました。

プレシーズン予選でかなりの安定感を発揮し#3決勝では6戦中3試合チャンピオンでプロリーグ進出を決めたBAKAGAKI。

構成はオクタン・ジブラルタル・ブラッドハウンドという構成で波に乗った時の勢いというのは22killチャンピオンを獲った試合に表れていますよね。

最終エリアを予測し素早く中に入っていくチームが多い中、BAKAGAKIはじわじわとエリア際を進んでいく立ち回りが特徴です。

序盤彼らのログが流れたときはその後の展開に注目していただきたいと思います。

United Crew y

United Crew y

選手&コーチ

satuki

TwitterYouTube

UmichanLoveti

TwitterYouTube

MiraTongue_uC

TwitterYouTube

プレシーズン予選結果

プレシーズン予選#1:準決勝進出
プレシーズン予選#2:2位
プレシーズン予選#3:2位
プレシーズン予選#4:1位

注目ポイント

ポイントはやはりプロリーグ初のミラージュ構成です。競技の経験が一ヶ月しかなく、周りとの差を埋める可能性がミラージュにはあるので、応援よろしくお願いします。

こちらチームよりお答えいただけました。

競技シーンでは非常に珍しいミラージュを組み込んだ構成が特徴のUnited Crew y

プレシーズン予選#2から2回連続で2位、最終戦で1位を獲り競技経験がまだ1か月とは思えない練度と強さを見せています。

インファイトでのミラージュULTも脅威ですが、そこに至るまでのダメージトレードに勝ちどのように展開していくのかファイトシーンが映ったときは要注目です。

またチームVCの熱量が凄く、個人配信をされた時はそちらも是非聞いてみてください。

Meteor(Black)

Meteor

選手&コーチ

AvadoN

TwitterTwitch

Brasidian

TwitterTwitch

Cabbagest

TwitterTwitchYouTubeMildom

プレシーズン予選結果

プレシーズン予選#1:10位
プレシーズン予選#2:5位
プレシーズン予選#3:5位
プレシーズン予選#4:3位
プレシーズン予選ポイント:1位(5310pts)

注目ポイント

1番不人気なランドマークで、限界物資で、珍しい構成

こちらAvadoN選手にお答え頂けました。

コミュニティ大会等でも外れ扱いをされるランドスライド(元列車庫)に以前より降り続けながらも結果を残してきたMeteor。

現在の構成はヴァルキリー・ジブラルタル・ローバとなっており、前シーズンでは独自の航空ルートでも話題になりました。

構成やランドマークで話題になりやすいですが、それぞれがクラッチするシーンも前シーズンから多くプレシーズン予選も全て決勝に進出する安定感も魅力のチーム。

まだまだ隠している独自のルートがあるとBrasidian選手は呟いていましたのでプロリーグで見れるのかも注目です。

RadicalPopGaming

選手&コーチ

Braver

TwitterTwitch

Kontyan

TwitterTwitch

tomorow

TwitterYouTube

プレシーズン予選結果

プレシーズン予選#1:12位
プレシーズン予選#2:8位
プレシーズン予選#3:7位
プレシーズン予選#4:2位
プレシーズン予選ポイント:2位(5130pts)

注目ポイント

自分たちは、楽しくその中でも熱くプレイすることを念頭に置いています。
RPGが得意にしているのは安定した安置読みで確実にポイントを稼いでいくことです。しかし、安置というものは外れることがあります。そこからでるRPG戦法の一つ「ギャンブル移動」というものがあります。次の安置を取るべく生きるか死ぬかを掛けた移動をします。合言葉は「ギャンブル好きぃ?」です。
そんなひやしやしながらもエンターテイナーである自分たちを見てくれると嬉しいです。
応援よろしく願いします。

Kontyan選手よりコメントをいただけました。

構成が非常に独特なローバ・クリプト・ランパートorコースティックとなっており、最終エリアの予測が素晴らしく一目散にポジションを確保のために移動していくのが特徴のチームです。

ポイントでも言われている通り、予測が外れてしまった時には大胆に移動を行うのですがそのギャンブルが押し通るのかも楽しみな点ですね。

また中遠距離でのBraver選手のダメージの出し方は相手物資を枯渇させるという点でも他チームの脅威となるでしょう。

大会というのを非常に楽しんでおり、雰囲気が良いのも彼らの特徴ですので個人配信でのVCも要チェックです。

Lag Gaming

選手&コーチ

tar1wnl

Twitter

kyoya

TwitterTwitch

madillerr

TwitterTwitch

プレシーズン予選結果

プレシーズン予選#1:準決勝進出
プレシーズン予選#2:6位
プレシーズン予選#3:8位
プレシーズン予選#4:9位
プレシーズン予選ポイント:3位(4650pts)

注目ポイント

Lag Gamingは、安全地帯へのアプローチや安全地帯内でのムーブに重点を置き、今まで練習を重ねてきました。
ヴァルキリー構成に変え、また9月上旬にmadillerrが加入してから日が浅いのですが、順位・キルを安定的に獲得して1位を狙います!
プレイオフ進出を目指して精一杯頑張りますので、応援の程よろしくお願い致します!

tar1wnl選手にお答えいただけました。

madillerr選手が加入してまだ日が浅いですが、火力の高さは以前から知られていた選手ですので連携力が深まったときにどこまで爆発するのか。

増えつつあるヴァルキリー構成にLag Gamingも挑戦しており自分たちに有意なエリアに降り立ちキープできるかが勝負となってきそうです。

同様の構成のチームが増えつつありますがその中でも、エリア内でどう動いていくのかMAPが映った時の場所に注目したいと思います。

CTGいぶし銀

CTGいぶし銀

選手&コーチ

5CG

TwitterTwitch

Fzr

TwitterTwitch

wqtagashi

TwitterTwitch

FleeZ

Twitter

プレシーズン予選結果

プレシーズン予選#1:7位
プレシーズン予選#2:7位
プレシーズン予選#3:準決勝進出
プレシーズン予選#4:12位
プレシーズン予選ポイント:4位(4500pts)

注目ポイント

注目ポイントは構成の広さです。
一人一人のキャラプールが広くプロリーグでもさまざまな構成をお見せできます。

こちらチームより注目ポイントをお答えいただけました。

試合ごとに構成が変わったりなど変幻自在なムーブを見せてくれるCTGいぶし銀。

さらにプレシーズン予選では1名がエラーで入れず、2名での戦いとなった試合で2位4キルという生存能力+一瞬のチャンスを逃さない嗅覚は素晴らしかったですね。

試合展開では様々な構成が見れると思いますのでレジェンドピック画面から注目です。

Marine

選手&コーチ

LeliaFPS

TwitterTwitch

KaLPiNG

TwitterTwitch

shiba

TwitterYouTube

プレシーズン予選結果

プレシーズン予選#1:9位
プレシーズン予選#2:10位
プレシーズン予選#3:準決勝進出
プレシーズン予選#4:13位
プレシーズン予選ポイント:5位(4100pts)

注目ポイント

中遠距離からキルを奪い、安定したポイントを稼ぐこと。
また、ミスが起きても次の試合ですぐに修正できる力をもっていること。

Lelia選手にお答えいただけました。

プレシーズン予選を一緒に戦ったHanuelZeno選手が出場できず、急遽shiba選手を入れての即席状態でのプロリーグ参戦となりましたがLelia選手・KaLPiNG選手と経験豊富な2名がまずは引っ張っていく中で連携面をどこまで深められるのか。

修正力に自信とのことで試合が進むにつれて調子が上がり、プレシーズン予選決勝でもチャンピオンを獲得したのは全て5試合目以降という結果が出ています。

大量キルを狙うのではなく中距離からきっかけを作る立ち回り、そして後半の追い上げに注目です。

D4RK Esports

D4RK Esports

選手&コーチ

Recry

TwitterTwitch

WINNER

TwitterTwitch

pAx

TwitterTwitch

DOYOUKNOWDOO(Playing coach)

TwitterYouTube

hayden

Twitter

プレシーズン予選結果

プレシーズン予選#1:2位
プレシーズン予選#2:準決勝進出
プレシーズン予選#3:準々決勝進出
プレシーズン予選#4:7位
プレシーズン予選ポイント:6位(3930pts)

注目ポイント

まだ作って間もないチームなのに、プロリーグに行けたし、これから新しいキャラ構成で面白い姿を見せます。
IM FCKN WMGOD

チームとRecry選手からお答えいただけました。

ウィングマンに絶大な自信を持つRecry選手。プレシーズン予選でも彼のウィングマンの当て感に驚いた方も多いのではないでしょうか?

開幕直前にhayden選手が加入し、新たな体制でプロリーグに臨みます。

5PM時代から火力が注目されていますが、プレシーズン予選ではその片鱗は見せてくれたものの少し不安定な結果となってしまいました。

プロリーグでは修正して暴れるのか新たな構成+FCKN WMGODから目が離せません。

HybridEclipse

HybridEclipse

選手&コーチ

splash

TwitterTwitch

Luatyan

TwitterOPENREC

YukipediaNecst

TwitterTwitch

RIZEman(Coach)

TwitterYouTube

プレシーズン予選結果

プレシーズン予選#1:18位
プレシーズン予選#2:4位
プレシーズン予選#3:準決勝進出
プレシーズン予選#4:準決勝進出
プレシーズン予選ポイント:7位(3840pts)

注目ポイント

現在質問中…回答頂け次第更新します

競技シーンから一度離れていたYukipedia選手・Luatyan選手が加わり公式大会でまた彼らの活躍を見れるのは嬉しいですね。

これまでの結果からみると順位ポイント重視な感じが見受けられます。

プレシーズン予選では個人配信視点がなかったため、あまり多く情報がありませんが構成としては減少しつつあるオクタン・ブラッドハウンドを組み込んでいました。

久しぶりの公式大会でどのような活躍を魅せてくれるのか楽しみです。

BAKEMON

選手&コーチ

Zipman

TwitterYouTube

Wokka

TwitterYouTubeMildom

Curihara

TwitterYouTube

プレシーズン予選結果

プレシーズン予選#1:16位
プレシーズン予選#2:不出場
プレシーズン予選#3:4位
プレシーズン予選#4:5位
プレシーズン予選ポイント:8位(3750pts)

注目ポイント

注目して欲しいポイントとしては、このチームはチーム名の通り全員バケモンしかいないところです!

ストリーマーとして活躍をしていますがかつて別タイトルで世界を知る男・Wokka選手火力・実績ともに抜群のZipman選手、Curihara選手の化物が揃ったチームではないでしょうか。

予選#2では登録ミスにより出場を逃しましたが、それでも参加した予選は全て決勝に駒を進めプロリーグ進出を決めました。

Wokka選手がどこまでApexの競技シーンに対して取り組むのか、チームとしての練度がさらに高まった時に手が付けられない怪物チームとなるのか注目です。

456

選手&コーチ

YUKIO

TwitterYouTubeTwitch

Hesiko

TwitterYouTube

naohiro21

TwitterYouTube

assiikun

TwitterYouTube

プレシーズン予選結果

プレシーズン予選#1:14位
プレシーズン予選#2:準々決勝進出
プレシーズン予選#3:13位
プレシーズン予選#4:11位
プレシーズン予選ポイント:9位(3850pts)

注目ポイント

456の注目点は、他のチームには無いエンターテイメント性です!
観戦していてここまで楽しいチームは他にないと思います!
時折見せる元日韓1位のポテンシャルにも注目してください!
プロリーグでは驚異のムーブで他チームの脅威となり、皆様に沢山の慈愛をお届けできることを楽しみにしております。

コーチのassiikunさんからコメントをいただけました。

プレシーズン予選で一番話題になったチームと言っても過言ではない456。かつて公式大会でここまで楽しそうにプレイしていたチームを自分は知りません。

学生時代の休憩時間のような雰囲気でやんちゃ坊主どもが騒いでいるかと思えば、勝機が見えたときの冷静なオーダーと一気に相手を刈り取る火力。

YUKIO選手からはランドマークと初動の移動の速さも注目してほしいとコメントをいただけました。

サプライボックス3つと青バスのみの武器が二つ出れば御の字のランドマーク?と神速の移動で他チームに慈愛が降り注ぐ驚異のムーブに注目です。

TEQWING

TEQWING

選手&コーチ

WisdoM

TwitterYouTube

Zarlox

TwitterYouTube

Rossoful

TwitterTwitch

プレシーズン予選結果

プレシーズン予選#1:準決勝進出
プレシーズン予選#2:12位
プレシーズン予選#3:準決勝進出
プレシーズン予選#4:15位
プレシーズン予選ポイント:10位(3720pts)

注目ポイント

私たちは試練スカイフックで物資を強固にして端切りを中心としたムーブを心がけています。競技シーン自体も経験が浅く今回が初めての公式大会出場となりますが、無名のチームが活躍していく様をお見せできればと思ってます。皆さまTEQWINGの応援よろしくお願い致します。

WisdoM選手からお答えいただけました。

今シーズンから競技シーンに参入のTEQWINGですが予選ポイントでプロリーグ進出を決めました。

最終エリアを予測し、エリア内に素早く入ることを目指しているチームが多い中で端ムーブを行うとのこと。

しかし中が大混雑しているときには端の方が逆に動きやすいことも見受けられ、プロリーグでそのムーブが刺さるのかどうか。

新たにアナリスト兼マネージャーもチームに加入し、戦う体制が整ってきている彼らがどのように戦っていくのか期待です。

Syth Gaming

Syth Gaming

選手&コーチ

Aruog

TwitterYouTube

Musukin

TwitterYouTube

Berryst

TwitterYouTube

プレシーズン予選結果

プレシーズン予選#1:19位
プレシーズン予選#2:準決勝進出
プレシーズン予選#3:準決勝進出
プレシーズン予選#4:10位
プレシーズン予選ポイント:11位(3570pts)

注目ポイント

競技未経験のメンバーを入れて結成1ヶ月のチームなのでまだアピールできるところなどないですが、その分伸びしろはあるチームだと思いますので、このプロリーグでどれだけチームとして成長できるかを楽しみに見てもらえたらと思います

こちらAruog選手にお答えいただけました。

競技未経験のメンバーがいながらもプロリーグ進出となり、コメントの通り伸びしろ抜群のSyth Gaming

プレシーズン予選の構成としてはローバを組み込み、エリア内に素早く入り込むスタイルでしたがチームの成熟とともに構成も変化していくのかどうか。

戦闘面でのポテンシャルの高さを見せてくれた場面もあり、プロリーグを戦う中でどこまで伸びていけるのか注目です。

Joel Mark

選手&コーチ

you66

TwitterMildom

Jyakusya

TwitterYouTube

Toraburu_mea

TwitterYouTube

プレシーズン予選結果

プレシーズン予選#1:準決勝進出
プレシーズン予選#2:13位
プレシーズン予選#3:準決勝進出
プレシーズン予選#4:準決勝進出
プレシーズン予選ポイント:12位(3510pts)

注目ポイント

カウントダウンの強い物資を活かした安置取り構成で、確実に上位を狙いつつ、ファイトの強さにも注目して見て頂きたいです。

you66選手からコメントをいただけました。

予選Roundで27キルチャンピオンというファイトの強さを存分に見せてくれたJoel Mark。

順位ポイントよりキルポイントが上回ることが多く見受けられましたが安定感を増していけば、よりファイトの強さが際立っていくのではないでしょうか。

人気のランドマークですのでそこにこだわるのかどうか、初動でどこに降り立つのかにも注目です。

Apexers

選手&コーチ

ShynkChan

TwitterTwitch

Nemu

TwitterMildom

Reila(WendySeyfried)

TwitterYouTube

プレシーズン予選結果

プレシーズン予選#1:準々決勝進出
プレシーズン予選#2:準々決勝進出
プレシーズン予選#3:3位
プレシーズン予選#4:4位
プレシーズン予選ポイント:13位(3490pts)

注目ポイント

僕たちは予選の#3から組み始めたので間違いなく組んで一番日の浅いチームですが、個々のフィジカルを活かしたファイトに関してはプロリーグでも通用する部分だと考えています!
なのでファイト中の僕たちに注目してしてくれると嬉しいです!

ShynkChan選手にお答えいただけました。

プレシーズン予選#3でReila選手が加わり好成績を残しプロリーグに進出したApexers

#3以降の決勝Roundで各試合でのキル数TOPを記録したりとコメント通りファイトに自信ありのチーム。

キル数を多く稼ぐスタイルですのでチャンピオンも取れれば一気に大量ポイントも見込めるかと思います。

彼らのファイトシーンが映ったときに結果がどうなるか注目です。

AVALON Gaming

AVALON Gaming

選手&コーチ

Senapoppo

TwitterTwitch

NaG1kA

TwitterTwitch

AsanagiSio

TwitterYouTube

プレシーズン予選結果

プレシーズン予選#1:11位
プレシーズン予選#2:20位
プレシーズン予選#3:準決勝進出
プレシーズン予選#4:準決勝進出
プレシーズン予選ポイント:14位(3330pts)

注目ポイント

普段の練習ではチームの連携力を第一としてプレイしています、特にスキルの使い方は色々なケースを考えて戦術を組み上げています。今回のプロリーグでは上手くプレイ出来るよう頑張りますので応援よろしくお願いします。

Senapoppo選手からコメントをいただけました。

競技シーン初期の頃から活動されている経験豊富なSenapoppo選手がオーダーで連携力を日々鍛えているAVALON Gaming。

鍛えている連携やスキルのタイミング等が重要になるクリプトを組み込んだ構成となっています。

ドームに降りていることから移動が難しい場面も出てくるかと思いますが、経験と連携で切り抜けられるのか注目です。

Ace1

Ace1

選手&コーチ

doyaya

TwitterMildom

Romeo

Twitter

Tachyon

Twitter

プレシーズン予選結果

プレシーズン予選#1:準決勝進出
プレシーズン予選#2:準決勝進出
プレシーズン予選#3:12位
プレシーズン予選#4:準々決勝進出
プレシーズン予選ポイント:15位(3300pts)

注目ポイント

注目ポイントはチームのメンバーにe-sports専門学校の講師と生徒が所属しているので授業中に生まれた綺麗なチームワークです。

注目ポイントをdoyaya選手にお答えいただけました。

講師と生徒という非常に珍しいチーム構成となっていますが、授業の中で生まれた絆という点は他チームと大きく違う所でしょう。

Twitter等での発言でもお互いを思いやるような言葉が見受けられ熱いチームだと感じさせられました。

準決勝Roundで敗退したステージでもあと一歩で決勝Round進出を逃した展開が多く、その部分を詰め切ることが出来ればプロリーグでを面白くしてくれるのではないかと感じています。

チームワークを武器にどのように戦っていくのか注目です。

ENIGMA

ENIGMA

選手&コーチ

Ch1no

TwitterTwitch

SHlNYA

TwitterTwitch

Suezw

TwitterTwitch

ziNovif

TwitterYouTube

プレシーズン予選結果

プレシーズン予選#1:準々決勝進出
プレシーズン予選#2:9位
プレシーズン予選#3:18位
プレシーズン予選#4:準決勝進出
プレシーズン予選ポイント:16位(3270pts)

注目ポイント

自分たちの注目して欲しいポイントは速いムーブからのクリプトを生かした安定した動きとファイト力です!

Ch1no選手にお答えいただけました。

予選ポイントギリギリでプロリーグが決まったENIGMA

本来の実力であればもう少し余裕をもってクリアするかと思われたのですが、少し苦戦した印象です。

速いムーブをするチームが増えたことで、少し動きづらくなっていたかもしれませんがプレシーズン予選からどこまで修正することが出来たのか。

ファイト力に強い場面は何度も見せてくれたので、安定感を取り戻せば上位も見えてくるメンバーかと思います。
本番でどのような戦いを見せてくれるのか注目です。

Advertisement

ゲーミングじゃないPCでもApexができる「GeForce NOW」

【無料】GeForce NOWでApexをプレイしてみる
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる